便秘と食事と運動習慣の関係性を意識して予防

便秘と食事と運動習慣の関係性を意識して予防

便秘の原因として、まず考えられることは、食事内容に偏りがあることです。たとえば、野菜や海藻などを十分に食べないと、食物繊維が不足します。そして、それは、便秘の大きな原因になります。毎日の食事の中で、意識して、野菜や海藻を食べるようにするといいでしょう。野菜や海藻は、便秘の予防だけでなく、ビタミン類の補給など、日々の健康と大きくかかわっています。便秘を予防して、健康的な生活を送るためにも、こういったものをしっかりと食べるようにしましょう。

 

野菜や海藻を食事からとれない時には

 

イベントなどが重なり、外食が続いてしまうこともあります。そういった時に、便秘になってしまう人も多いです。そうなると、スッキリしないために、気が重いことになります。そして、それを解消させるために、薬に頼る人もたくさんいると考えられます。でも、安易に薬に頼るのはよくありません。お腹が痛くなったり、下痢になったりすることもあるからです。こういった時には、野菜ジュースやトマトジュースを飲むようにするといいのです。そうすれば、自然にスッキリとすることができるのです。

 

適度にからだを動かすことも必要です

 

便秘は、腹筋の力とも関係しています。特に、年とともに、腹筋の力は弱まってきます。そして、便秘になりやすいといえます。そんなことから、毎日、からだを動かすことを心がけるといいでしょう。そうした習慣が、腹筋を鍛え、便秘を予防することにつながるのです。

 

乳酸菌飲料も有効です

 

便秘の予防のためには、乳酸菌の含まれる飲料や食品も有効になります。たとえば、毎日の朝食で、ヨーグルトを食べたり、乳酸菌飲料を飲んだりすることを習慣にするといいでしょう。こういったものには、腸内環境を整える働きがあります。そして、便秘を予防することにもつながります。毎日続けていれば、必ず効果があらわれると考えられます。野菜や海藻に加えて、こういったものも意識してとるようにするといいでしょう。

 

毎日スッキリするには決して簡単に・・・とはいきませんが、日々の何気ない行動を意識することでお腹のツッパリともサヨナラできるので1ヶ月だけでも頑張ってみませんか?

 

また、便秘になると頭の毛も抜けやすくなるので注意です。薄毛になってたらチャップアップなどで対策するようにしましょう。

 

チャップアップ 効果

 

カークランド 通販