基礎代謝とは人が意識することのないエネルギー消費、アップするには

基礎代謝とは人が意識することのないエネルギー消費、アップするには

 

 

「ダイエット成功のカギは基礎代謝にある」こんな説明聞いたことはありませんか?

 

でもそもそも、"基礎代謝"とは何?となりますよね。すべての人間は呼吸していますし、心臓も動いています。司令塔である脳も常に働いています。これらすべて、カロリーを使っています。もちろんそれ以外にも365日24時間、意識することなく体内でエネルギーを消費し続けています。基礎代謝とは人が意識することのないエネルギー消費と言えるでしょう。

 

 

この基礎代謝、20代前半で男性1500kcal/日、女性で1200kcal/日と中々の数字で無視できません。しかし加齢とともに基礎代謝量は減っていきます。それ自体は仕方ない部分もありますが、出来れば高い基礎代謝量を維持したいものです。まずは基礎代謝を下げないことを意識してみましょう。でも基礎代謝何て計ることはできません。ただ、基礎代謝が低いであろう状態は推測できます。

 

 

かなり大雑把な表現になりますが、不健康な人は基礎代謝が低い可能性があります。体内の臓器は健康を維持するために働いています。不健康な状態というのは体内のどこかがおかしい状態です。おかしな状態では満足に働けません。たとえば過度な食事制限。入ってくる栄養が食事制限で極端に低下すると、体はエネルギーを節約し、貯め込もうとします。

 

 

また、生命維持に必須でない髪などへの栄養分の供給もカットしようとします。美容のためのダイエットが、結果髪へのダメージに…何てこともあるのです。基礎代謝の維持には、体内環境が正常であることが不可欠です。そして基礎代謝量アップのためには、やはり運動は必要になります。一つは有酸素運動、激しい運動は要りません。

 

 

ウォーキングや軽いジョギングで十分です。ただそれなりの時間、せめて30分は続けましょう。そして二つ目は筋肉トレーニング、所謂筋トレです。「筋トレなんかできない!ゴツゴツの体になりたくない!」…大丈夫です。格闘家のような筋肉の鎧を纏うには、食事も併せて徹底的なトレーニングが必要です。一般人がダイエット目的で筋トレした程度では絶対筋肉ムキムキになりません。

 

 

しかし、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動と比べると、負荷の高い運動には違いありません。無理をせず自分に合わせた筋トレを選択しなければなりません。筋肉は基礎代謝の中でも4割近くを占めており、筋肉がつけば間違いなく基礎代謝量は上昇します。それに、適度な筋肉は美しいボディラインを作るのに役立ちます。頑張ってください。